川ものがたり

2019年2月16日 (土)

ホク川散歩(キセキレイ)

天気予報ではお天気も良く温かくなると言っていたのに
午後からは日も陰り、はっきり言って寒いです。sad
そんな寒さのなか、ホク川ではキセキレイが一生懸命に小さな虫を捕まえていました。
Kisekire1
寒くないのかな~?

2019年1月31日 (木)

ホク川散歩

Img_0034af
こんにちは!shoumaです。
寒い中、ホク川とその本流を歩いてきました。
お天気は徐々に下り坂、だんだんと雲がひろがってきました。
夜は雪になるとか?
この二人も日向ぼっこをしながらそんな話をしているのでしょうか。

2015年6月20日 (土)

河原の土手歩き

 趣味は河原の土手歩きです!それも1時間以上の!!

・・・と言えるくらい、土手をほけ~と歩くのが好きなmikola。

まあ、さすがにこの歳になってくると、変人であると

否定も 出来ない 『しない』今日この頃ですが・・・catfacesweat02

 とはいうものの、能天気な顔ゆえヒマそうに見えるmikolaも

何かと忙しい昨今なので、土手を見つけても

『家に帰る時』のみ『1時間くらい』と制約を課しています。

そうしないと相方からの「今どこ?」メールに

「わかんな~いcrying」と返信する羽目になるので・・・・

Photo_9

この時はノバラ満開~♪の河原でした。

Photo_10

アカツメクサの白花はっけ~~~んsign01

Photo_11

アオドン(アオサギ)とダイちゃん(ダイサギ)とウ。

魚採れるかい?

スイカズラとクサフジもそこかしこで咲いていました。

結局この日は勢い余って4時間歩いてしまい、そこから

shoumaと合流しさらに1時間歩いて、おいしそうな

お蕎麦屋さんを見つけてそこで飲みだしたという・・・

本当に忙しいんだか・・・

5月中旬。

2014年12月19日 (金)

3時間半ウォーキング

 実家から出勤しようと駅に向けて歩き出すと、

この冬初霜!という日で、霜に朝日が当たり

七色に輝いて、それはそれはきれいshine

そのまま自然観察がてら、

職場まで3時間半歩いちゃいましたnote

Sagigundan

写真は以前撮ったもの。

途中ダイサギ&シラサギ35羽、ウが150羽の大集結を見たり

ジョウビタキに合計4羽会ったり・・・

母手作りの朝食を堪能してきた割には、途中お腹がすいてしまい

コンビニで肉まん買って、食べながらてくてくdelicious

その美味しさったら!!

今度は相方の実家から歩く計画を立てております~

冬は寒いからイロイロ楽しいgood

2014年11月26日 (水)

ホク川コガモ到着!

10月26日!一ヶ月前・・・sweat01

Kogamo

コガモ到着していました~happy01

美容院に行くと、あったか~いさくらんぼの種のクッションを

首肩に当ててくれたりspa

インフルエンザの予防接種をしたりbearing

いつの間にか馴染んだ習慣に季節を実感する毎日。

2014年9月23日 (火)

ホク川の実り

夏があっという間に駆け抜けた今年、

Murasakishikibu

ホク川ではムラサキシキブがすでに色づき・・・

Juzudama

ジュズダマの青い実もたわわに実っています。

もうすぐみんなが渡ってきますね~happy01

2014年9月11日 (木)

人もカワセミも

Img_2199af


親の背中を見ながら育って行くんだな~。

フムフム・・・。

shouma

2014年9月 5日 (金)

ありの~ままの~カワセミ

 H鋼の上にカワセミが。

Kawasemi

「絵にならんっ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

♪ありの~ままの~すがた~みせるの~♪

ってやつです。

映画もDVDも見てないけどcatfacescissors

2014年8月 3日 (日)

ホク川のカワセミ

Kawasemi

視線を感じて見下ろすと、

カワセミの若鳥が2羽で睨んでいましたshock

兄弟かな?

ビックリ!したので(そもそもコンデジしかなかったし)

超ブレブレcoldsweats01

2014年7月20日 (日)

カルガモのヒナ

 今年もホク川では

Karugamohina1

カルガモのヒナが登場!

Karugamohina2

ナナコさん(7羽のお母さんだから・・・安易なネーミング)

今年の激しい梅雨の中、よく卵を守ったね♪

Karugamohina3

街中を流れる川故、まだまだ巣立ちまで危険がいっぱいでしょう。

でも、通る人み~~~んな、川を覗き込んで応援しているよhappy01